富山の外壁改修で押さえておくべき「シーリング」「サイディング」「張替え」について徹底解説

家を建ててある程度の年数が経過したら、必要に応じてシーリングやサイディングの張替えなどの外壁改修を行います。外壁改修の基本となるのがシーリングですが、コーキングとの違いやその重要性はあまり知られていません。

そこで今回は、富山で外壁改修を請け負う株式会社SHIMARS(シマース)が、シーリングやサイディングの張替えなどの基礎知識をご説明します。

外壁改修におけるコーキングはシーリングの一種!

壁にコンクリートを塗る手

外壁改修の基本であるシーリングについて学ぶ前に、コーキングとの違いについて説明しましょう。シーリングとは構造体のすき間に重点し、防水性や気密性を高める作業のことです。

シーリング材にはペースト状の物と固形タイプの物の2種類がありますが、このうちペースト状の物を「コーキング材」といいます。

つまりコーキングはシーリングの一種であり、外壁の修繕においてはほぼ同等の意味として認識されています。

外壁そのものが傷んだらサイディングの張替えが必要

サイディングとは外壁に張る仕上げ板材のことで、サイディングとサイディングの間を埋めるのがシーリングやコーキングとなります。先に劣化するのは目地の部分ですので、シーリングやコーキングで外壁改修することになりますが、年数が経過するとサイディングそのものが傷んでくるため、張替えが必要になります。

シーリングかサイディング張替えか判断がつかない場合は、業者へ相談しましょう。富谷のリフォーム会社である株式会社SHIMARS(シマース)でも外壁改修を行っています。しっかり現場調査したうえで、最適なプランを提案いたしますので、お気軽にご相談ください。

外壁改修で活躍!シーリングやコーキングの持つ重要な役割

作業服の男性

シーリングやコーキングには大きく分けて3つの重要な役割があります。

サイディングやサッシのすき間を塞ぐ

サイディングや窓、サッシは取付の段階では材料と材料の間にすき間が空いており、そのままの状態だと雨水やゴミが入り込んで建材の劣化や雨漏りの原因となります。シーリングですき間を埋めれば密封性が高まり、家へのダメージを予防できます。

クラックを補修してトラブルを防ぐ

外壁の目地は年数を追うごとに劣化し、クラック(ひび割れ)が発生しやすくなります。クラックもすき間同様、雨漏りなどの原因となるため、シーリングでしっかり補修してトラブルを未然に防ぐことが大切です。

サッシやサイディングの破損を防ぐ

サッシやサイディングの素材は非常に硬いため、地震などで衝撃を受けたり、外気温の変化で素材が膨張すると破損したりするおそれがあります。サッシやサイディングの間に弾力性のあるシーリングを挟むことで、硬い素材同士の干渉を防ぎ、家全体を長持ちさせられます。

以上がシーリングの担う重要な役割ですが、シーリング自体が劣化すると本来の機能を果たせなくなります。シーリングの劣化を発見したら、富山で外壁改修を行っている株式会社SHIMARS(シマース)にご相談ください。

実は短命!外壁改修で使われるシーリング・コーキングの寿命

シーリングは家を守る重要な役割を担っていると説明しましたが、実はそれほど長持ちせず、約5~10年が寿命とされています。劣化した状態のまま放置するとサイディングや基礎に悪影響が及ぶ可能性がありますので、完全に寿命を迎える前に再度シーリングやコーキングを打ち直して外壁改修を行いましょう。

ただ、5~10年の間が空くとつい忘れてしまいがちなので、同じようなタイミングで行う外壁塗装とセットで施工するのがおすすめです。富山にお住まいの方なら、株式会社SHIMARS(シマース)がシーリング作業から防水工事、外壁塗装までの外壁改修を一手にお引き受けします。必要に応じてサイディング張替えも行っておりますので、まずは現地調査からご依頼ください。

富山で外壁塗装・屋根塗装・内装リフォームは株式会社SHIMARS(シマース)へお任せください

富山の外壁改修・外壁塗装はの依頼は株式会社SHIMARS(シマース)

会社名株式会社SHIMARS
創業1919年(大正8年)
設立1948年12月(昭和23年)
資本金2,000万円
従業員数240名 (含むパート、契約社員)
取締役社長島 竜彦
売上高116億円(平成28年8月期)
127億円(平成29年8月期)
147億円(平成30年8月期)
特約店・代理店JXTGエネルギー株式会社特約店
東京海上日動火災保険株式会社代理店
損害保険ジャパン日本興亜株式会社代理店
関連会社有限会社SHIMAカーライフコネクテッド
取引銀行北陸銀行高岡支店
福井銀行高岡支店
日本政策金融公庫富山支店
みずほ銀行富山支店
TEL0120-281-152
FAX0766-82-2377
メールアドレスshima100@shimars-corp.co.jp
住所〒934-0001
富山県射水市庄西町2-6-62
URLhttps://shimars-corp.co.jp/
PAGE TOP